労災事故が起きたときの対処法 労働者災害補償保険法の手続き等を解説

〜 従業員が怪我をした! 会社は何をすればいいの?〜
労働者の仕事中、通勤中のケガ、休業、障害、死亡


年金

年金生活

社労士法人
何よりも早く労災指定病院で受診してください
業務災害や通勤災害でケガをした場合には、まず、労災指定病院で受診してください。病院には、労災保険の指定病院と非指定の病院とがありますが、労災指定の病院で受診される場合は、所定の書類を病院に提出するだけで、原則として無料で治療を受けることができます。

労災隠しは犯罪です!

労災隠しとは、「故意に労働者死傷病報告を提出しないこと」または「虚偽の内容を記載した労働者死傷病報告を労働基準監督署に提出すること」をいい、このような労災隠しは適正な労災保険給付に悪影響を与えるばかりでなく、労働災害の被災者に犠牲を強いて事業主の利益を優先する行為で、労働安全衛生法に違反することになります。
このような労災隠しに対しては、罰則を適用して厳正に対処することとしています。

社会保険労務士は法律に基づく国家資格者で、労働保険(労働基準法、労働者災害補償保険)や社会保険(健康保険、厚生年金保険)手続きのスペシャリストです。 
わかりやすい国民年金定年退職わかりやすい厚生年金海外進出支援ねんきん定期便
フランス年金・・・補足制度(ARRCO・Agirc)の請求もできます。難しいフランス年金の請求を完全サポート。
ベルギー年金・・・日本とベルギーとの間の社会保障協定に基づくベルギー年金請求サポートサービス。
イギリス年金・・・難しい英国年金の請求サポートサービス。社会保障番号(NINo)不明でも請求可能です。
Copyright 2008 労災事故が起こったら All Rights Reserved.無断転載禁止